Image_IkumouShanpoo

育毛シャンプーの使い方をマスターしよう

育毛シャンプーの使い方をマスターしよう

育毛を促進する為には頭皮を清潔な状態にする事が大切です。
頭皮というのは非常に汚れが溜まる部分ですので、しっかりとシャンプーを行い汚れを取り除いてあげる必要があるのです。
しかし、通常のシャンプーの場合ですと、髪の毛のツヤや手触りを良くする事に重点が置かれており、頭皮の汚れを落とす効果というのは弱くなっています。
そういったシャンプーですときちんと汚れを落とす事ができなくなってしまいます。
そこで利用したいのが育毛シャンプーです。
育毛シャンプーは頭皮を清潔にする事に重点を置いていますので、使用する事でしっかりと頭皮の汚れを落とす事ができます。
しかし、育毛シャンプーはただ使用すれば良いというわけでもありません。
きちんと汚れを落とす為には正しい使い方を覚えて実践する事が大切です。
どういった風に洗えば良いのか見てみましょう。
まずは入浴を行ったり蒸しタオルを使って頭皮の毛穴を開いておくようにしましょう。
毛穴を開く事で洗浄成分が毛穴の奥まで届き易くなりますのでより汚れ落ちをアップさせる事ができます。
また、入浴を行えば血流が促進され老廃物の排出を促進する事ができますので、時間がある場合はなるべく入浴をするようにしましょう。


育毛シャンプーをしっかりと泡立てる事も大切です。
泡立ちが不十分な状態ですと泡のキメが粗くなってしまいます。
キメが粗い状態ですと毛穴の奥まで洗浄成分が届き難くなります。
また、泡立てる為に無用に頭皮や髪の毛を擦る為余計なダメージを与える事になってしまいます。
髪の毛や頭皮というのはデリケートですので、なるべく余計なダメージを与えない事が大切です。
洗い方にもポイントがあります。
洗う時は必ず指の腹を使うようにしましょう。
爪を立てて洗う方もいらっしゃいますが、爪を立ててしまうと頭皮を傷付けてしまう恐れがあります。
頭皮に傷を作ってしまうとそこから雑菌が侵入し、抜け毛などを引き起こす原因になってしまいます。
洗う時は決して爪を立てず、指の腹を使って頭皮を揉むように洗うようにしましょう。
また、頭皮を揉む事で汚れ落ちが良くなりますし、頭皮の血行を良くする事もできます。
頭皮を丁寧に洗ったらすすぎをしっかりと行うようにしましょう。
すすぎが不十分ですと頭皮にシャンプー剤が残留してしまい、それが肌トラブルの原因になったり、毛穴を塞ぎ育毛の阻害となってしまう事があります。
しっかりとすすぐ為にも時間を掛けて入念に洗い流すようにしましょう。

そして入浴後に育毛剤を使用するとより効果が期待できるでしょう。
育毛シャンプーと育毛剤のWパワーで薄毛・抜け毛を解消しましょう。